調剤薬局事務の資格と仕事まるわかり

当サイトおすすめ講座
シカトル
介護・福祉・医療の資格のとり方や学校紹介資格講座の資料請求できます。
「講座内容」「日程」「料金」 の詳細を資料請求し、 ご自宅で比較検討していただけます。

シカトルの資料請求

がくぶん
通信教育85年の実績のがくぶん総合教育センター。
豊富な講座と充実したシステム、確かな実績と伝統で、全国300万人の受講生から高い評価を得ています。

がくぶんの資料請求

調剤薬局事務で扱う調剤報酬

調剤報酬とは
調剤薬局事務としては知っておきたいものですが、調剤薬局が収入・収益を得ている仕組みとして、やはり薬代が大きなウエイトを占めていると言えます。患者さんが支払う薬代も、当然収入に影響しています。しかし、実際に支払っているお薬代は、ほとんどのケースで安い金額ですよね。それは患者さんが何らかの保険に加入しているからなんですね。そのお陰で、患者さん自身はお薬代の3割だけを負担していることになるのです。さて、残りの7割部分については、別のところへ請求する必要があります。患者さんが加入している保険を管理してい...
調剤技術料
調剤薬局事務で携わる業務としては、レセプト(調剤報酬明細書)の作成こそが、最重要業務として位置付けられると考えられます。調剤報酬を請求するために必要なものであり、内容も複雑な計算を行なって算出することになります。調剤薬局事務を目指す過程でも必ずマスターしなければなりません。調剤報酬は処方した薬の代金だけではなく、処方に際して調剤薬局が行なったアクションについて、細かく定められている報酬を適用することになります。正しい理解と知識がなければ、この報酬を導き出すことは出来ないものとなっています。調剤薬...
薬学管理料
調剤薬局で取り扱っている薬は、とても大きな効果を持っているものが多く存在しています。それは正しく利用すれば心強いものである反面、誤って利用すれば患者さんの身体へ悪い影響が出る場合もありますよね。調剤薬局事務の資格でも必要な知識として扱われています。そういう意味では、調剤薬局のお仕事というのは、薬を調剤して処方するだけでは無いと言うことができるでしょう。調剤薬局事務としても必要な知識になりますが、複数の薬を同時に服用する場合、その組み合わせ次第では、薬の効果がなくなってしまったり、ひどい場合には副...
薬剤料
調剤薬局で処方される薬というものは、患者さんの病気などにより異なっているため、実に多くの種類が存在しています。調剤薬局事務がレセプト(調剤報酬明細書)作成のために計算する、調剤報酬の中でも中心的なものとして位置付けられているのは、「薬剤料」と呼ばれているものです。調剤薬局が処方した薬の種類に応じて、報酬が異なってくる特徴を持っています。調剤薬局事務はきちんと把握しておく必要があります。調剤薬局事務が行なう計算上、薬剤料も点数で加算する形で取り扱います。点数として表現されてはいますが、もちろん、処...
特定医療材料料
調剤薬局では患者さんへ薬を処方するという業務がメインとなりますが、薬の種類というものは様々あります。調剤薬局事務を目指す皆さんは御存知ですよね。調剤薬局で処方される薬のイメージとしては、服用(飲む)や外用(塗る・貼る)というものが思い浮かぶかも知れません。しかし、それだけない場合も存在しています。例えばインシュリンがそれに該当します。主に糖尿病の症状で苦しまれている患者さんへ処方される薬の1種ですが、インシュリンは服用・外用のいずれにも該当せず、注射によって体内へ薬剤を注入する必要があります。要...

コスメ