調剤薬局事務の資格と仕事まるわかり

救急診療施設

調剤薬局事務のお仕事として、
活躍できる職場をご紹介しましょう。
今回は「救急診療施設」です。

救急医療施設は、通常の病院では対応が困難な、
夜間、休日などを中心として救急患者へ対応するための施設です。

時々、ニュースなどで取り上げられる問題として、
医療ミスのみならず、急患が病院をたらい回しにされてしまうなど、
残念なトラブルも報道されているところですね。

調剤薬局事務を目指す皆さまも、
無関心ではいられない出来事だと思います。

 

こういった事態を多少なりとも解消するために、
地域の医師会が中心となって、
救急診療施設を運営しているケースがあるのです。

救急診療施設の運営は夜間・休日がメインとなりますので、
携わるスタッフの確保が難しい現実があります。
これは大きな問題点となります。

救急診療施設は病院・診療所などと比較すると、
単に運営の時間帯が異なるだけであり、
病院などと同じ医療施設としての機能を持っています。

そのため、調剤薬局事務もスタッフとして必要とされることが、
十分に考えられるものなのです。

調剤薬局事務が救急医療施設を職場としたい場合、
通常の手段で求人情報を探しても、
なかなか見つけることはできないでしょう。

救急医療施設は比較的新しいものであり、
広く求人情報を出すようなことは、

なかなか行なわれていない状況のようです。

調剤薬局事務として救急診療施設に興味がある場合は、
地域の医師会へ問い合わせを行なってみたり、
インターネットサイトを確認してみると、
スタッフを募集している可能性もあります。

 

当サイトおすすめ講座
シカトル
介護・福祉・医療の資格のとり方や学校紹介資格講座の資料請求できます。
「講座内容」「日程」「料金」 の詳細を資料請求し、 ご自宅で比較検討していただけます。

シカトルの資料請求

がくぶん
通信教育85年の実績のがくぶん総合教育センター。
豊富な講座と充実したシステム、確かな実績と伝統で、全国300万人の受講生から高い評価を得ています。

がくぶんの資料請求

救急診療施設関連エントリー


コスメ