調剤薬局事務の資格と仕事まるわかり

介護サービス

調剤薬局事務のお仕事として、
活躍できる職場をご紹介しましょう。
今回は「介護サービス」です。

高齢化社会が加速しつつある日本では、
介護ビジネスの成長が見込まれています。

高齢者が増えることで、必然的に、
これら介護サービスの事業規模は大きくなっていくでしょう。
それに伴い、介護労働者を確保する必要があるという話が、
近年では大きく取り扱われていますね。

海外から介護業界へ労働力を引き入れたりと、
いろいろと活発な動きを見せているジャンルではあります。

調剤薬局事務の知識を持った人材が、
介護サービスの場で必要とされる可能性も高まってきています。

調剤薬局事務で薬剤師に相当する存在が、
介護サービスでは介護福祉士などのケアマネージャとなります。

介護福祉士などは高度な専門職でありますので、
施設利用者へ対する介護方針を決定していきます。
調剤薬局事務のノウハウを持つ人材が、
これらのサポートを出来ることがあるわけですね。

介護業務も介護保険法に基づいて運営されていて、
介護に行為に対する報酬を保険者へ請求という、
調剤薬局と同じような構造を持っています。

調剤薬局事務のレセプト作成能力が、
このあたりに活かされる期待があるわけですね。

介護サービスは人材不足という問題を抱えていますので、
調剤薬局事務の経験がある人であっても、
施設スタッフの一員として、
利用者さんのお世話に関わることもあると思います。

調剤薬局事務に必要なコミュニケーション能力など、

トータルで役立つスキルを有していることになりますので、
介護サービスへの転職という道もあると言えますね。

 

当サイトおすすめ講座
シカトル
介護・福祉・医療の資格のとり方や学校紹介資格講座の資料請求できます。
「講座内容」「日程」「料金」 の詳細を資料請求し、 ご自宅で比較検討していただけます。

シカトルの資料請求

がくぶん
通信教育85年の実績のがくぶん総合教育センター。
豊富な講座と充実したシステム、確かな実績と伝統で、全国300万人の受講生から高い評価を得ています。

がくぶんの資料請求

介護サービス関連エントリー


コスメ