調剤薬局事務の資格と仕事まるわかり

幅広く存在する調剤薬局

調剤薬局事務へ対するニーズが高まる傾向にあり、
いわば追い風とも言える状況であるということは、
前回までの記事でご紹介しました。

今回は具体的でありながらも、比較的単純な話です。
引き続いて調剤薬局事務の魅力を考えてみます。

従来は病院で治療から薬の処方まで、
一貫して行なわれていましたが、
医薬分業が進められていることにより、
病院では治療だけ、薬は調剤薬局から、
という構造が一般化しつつあります。

病院だけが存在していても実現不可能なもので、
やはり実現させるためには調剤薬局を増やす必要があります。
各地で調剤薬局の店舗をオープンさせないといけないわけですね。
実際にデータの上でも、調剤薬局の店舗数が増加しているそうですよ。

調剤薬局が得る収益は、患者さんから受け取る料金はもちろんのこと、
保険者への報酬請求が重要な柱となります。
患者さんが支払う負担は、保険者と較べると少ないものですからね。

保険者へ報酬を請求するためには、レセプト(調剤報酬明細書)を作成し、
提出を行なう必要があります。
このレセプト作成こそが、調剤薬局事務の重要な業務になるのです。
調剤薬局にとっても収益の柱ですから、重要度は想像できますよね。

調剤薬局事務関係の資格試験では、
必ずレセプト作成が実技試験として盛り込まれているほど、
最重要として見られている業務というわけですね。

調剤薬局が日本中で増加傾向にある中で、
それら調剤薬局で必要とされる調剤薬局事務の業務。
簡単に考えても就職先を探すのに困ることはなさそうな、
そんな構図が出来上がりつつあるようですね。

 

当サイトおすすめ講座
シカトル
介護・福祉・医療の資格のとり方や学校紹介資格講座の資料請求できます。
「講座内容」「日程」「料金」 の詳細を資料請求し、 ご自宅で比較検討していただけます。

シカトルの資料請求

がくぶん
通信教育85年の実績のがくぶん総合教育センター。
豊富な講座と充実したシステム、確かな実績と伝統で、全国300万人の受講生から高い評価を得ています。

がくぶんの資料請求

幅広く存在する調剤薬局関連エントリー


コスメ