調剤薬局事務の資格と仕事まるわかり

当サイトおすすめ講座
シカトル
介護・福祉・医療の資格のとり方や学校紹介資格講座の資料請求できます。
「講座内容」「日程」「料金」 の詳細を資料請求し、 ご自宅で比較検討していただけます。

シカトルの資料請求

がくぶん
通信教育85年の実績のがくぶん総合教育センター。
豊富な講座と充実したシステム、確かな実績と伝統で、全国300万人の受講生から高い評価を得ています。

がくぶんの資料請求

調剤薬局事務の魅力

薬を処方する施設として
調剤薬局事務は、単に計算が出来れば誰でも良いというような、一般的な事務職とは異なる特徴を持っています。では、調剤薬局事務が存在していることで、調剤薬局などへどのようなメリットが生じているものなのでしょう。そういった観点から、調剤薬局事務の魅力に迫ってみましょう。医薬分業により、複数の病院にかかっている患者さんであっても、院外処方箋を持って調剤薬局を訪れることで、薬を1ヶ所から受け取る構造が確立できることになります。複数の薬を同時に服用する場合、やはり深刻な副作用が生じる組み合わせを、患者さんにお...
幅広く存在する調剤薬局
調剤薬局事務へ対するニーズが高まる傾向にあり、いわば追い風とも言える状況であるということは、前回までの記事でご紹介しました。今回は具体的でありながらも、比較的単純な話です。引き続いて調剤薬局事務の魅力を考えてみます。従来は病院で治療から薬の処方まで、一貫して行なわれていましたが、医薬分業が進められていることにより、病院では治療だけ、薬は調剤薬局から、という構造が一般化しつつあります。病院だけが存在していても実現不可能なもので、やはり実現させるためには調剤薬局を増やす必要があります。各地で調剤薬局...
女性が活躍
今回の記事でも引き続いて、調剤薬局事務の魅力を探ってみたいと思います。調剤薬局事務の特徴的な要素として、労働人口のうち女性が占める割合が高いということが挙げられます。その理由として思いつくことは、調剤薬局事務の仕事は、資格を取得していることで就職先が見つけやすい、ということでしょうか。現代においても、女性は結婚・出産のタイミングで、一度職場を辞め、社会活動の場から離れるというケースが多いでしょう。育児も大切で大変なお仕事ですから、やはり仕事との両立ができるかどうかは、環境により左右される問題でも...
働き方を選べる
今回も調剤薬局事務のお仕事について、その魅力を探ってみたいとおもいます。何らかのお仕事へ就職する場合、その就業形態としてはいろいろな形があります。正社員・派遣社員・契約社員・パート・アルバイトなどですね。調剤薬局事務のお仕事としては、これらの大半の就業形態をサポートしているという、面白い特徴があるのです。調剤薬局へ正社員として勤務している方、派遣会社との契約に基づいて調剤薬局で働いている契約社員の方、午前だけ、午後だけなど、パートで働いている方、などなど。調剤薬局事務では普通に考えられるケースば...

コスメ