はじめの第一歩(3)

前回までに引き続きまして今回も、
これから調剤薬局事務に関する資格を取得しようと考えられている方へ、
最適な学習方法を考察してみましょう。

前回ご紹介した方法としては、
まずは通信講座・専門学校へ資料を請求してみようという内容でした。
直接的な学習に入る前に、まずは相手(資格試験)を知るためですね。

調剤薬局事務系の資格について、無料で資料請求を行なう場合、
オススメの企業は次のような団体でしょうか。
 ■資格の大原
 ■ヒューマンアカデミー
 ■ニチイ学館
 ■がくぶん
 ■ユーキャン

無料であるため、手間を惜しまないのであれば、
全ての資料請求を行なうのが良いでしょう。
でも、せめて2?3箇所から取った方が情報も偏らず良いとは思います。

 

上記で挙げた企業は、比較的ネームバリューもある大きな組織ですから、
一度、調剤薬局事務系の資格について資料請求を行なったからといって、
電話などでしつこい勧誘が行なわれるような心配も不要でしょう。

インターネット上でよく見かける「一括資料請求!」のようなサイトは、
個人情報がどこへ流れるか心配がありますから、
できることなら個別に直接資料請求を行なうのがベストです。
調剤薬局事務系以外のダイレクトメールなんか来ちゃうと、
余計なお世話になっちゃいますからね。

というわけで3回に渡って考察・アドバイスを行なってみましたが、
調剤薬局事務系の資格取得への第一歩としては、
まずは学習内容そのものではなく、
資格そのものの形を掴もうという内容をご紹介しました。

資料を確認し、内容(傾向)が把握できたならば、
その熱意が冷めないうちに学習に入りたいものですね。
ここから先は独学、通信教育、専門学校など、
皆さまのライフスタイルに合わせて選択していくことになりますね。

 

当サイトおすすめ講座
シカトル
介護・福祉・医療の資格のとり方や学校紹介資格講座の資料請求できます。
「講座内容」「日程」「料金」 の詳細を資料請求し、 ご自宅で比較検討していただけます。

シカトルの資料請求

がくぶん
通信教育85年の実績のがくぶん総合教育センター。
豊富な講座と充実したシステム、確かな実績と伝統で、全国300万人の受講生から高い評価を得ています。

がくぶんの資料請求

はじめの第一歩(3)関連エントリー


コスメ