調剤薬局事務の資格と仕事まるわかり

「医療保険調剤報酬事務士」

調剤薬局事務に関係する資格の1つとして、
「医療保険調剤報酬事務士」をご紹介しましょう。

調剤薬局事務への就職を希望している人材のために、
毎月1度のペースで実施されている試験です。

医療保険調剤報酬事務士の資格試験には受験資格が設けられていて、
医療保険学院の通信講座を受講していることが条件となっています。
この医療保険学院は医療関係の資格取得のための講座を開講しています。

通信講座では中間テストが実施されています。
この中間テストに合格することで、
医療保険調剤報酬事務士の受験資格を持つことができるのです。

医療保険調剤報酬事務士の試験特徴としては、
通信講座の受講期間中であれば何度でも試験を受けられる点が挙げられます。
受講期間は4ヶ月?1年間の幅で調整可能です。

 

医療保険調剤報酬事務士は自宅で受験するというスタイルです。
受験料についても講座とセットであるため初回は無料です。
2回目以降からは4000円が必要となります。

自宅で通信講座+資格取得ということであれば、
調剤薬局事務へ勤めるための前準備としても、
ぜひ行なっておきたいところですよね。

調剤報酬事務教育講座のカリキュラムが出題範囲となっているそうですよ。

これから調剤薬局事務へ就職する場合、
資格を取得しておくことは有利に作用します。

調剤薬局事務に関する資格はいくつかありますが、
この医療保険調剤報酬事務士が受講とセットで、
手軽にチャレンジできる資格ということでオススメです。

 

当サイトおすすめ講座
シカトル
介護・福祉・医療の資格のとり方や学校紹介資格講座の資料請求できます。
「講座内容」「日程」「料金」 の詳細を資料請求し、 ご自宅で比較検討していただけます。

シカトルの資料請求

がくぶん
通信教育85年の実績のがくぶん総合教育センター。
豊富な講座と充実したシステム、確かな実績と伝統で、全国300万人の受講生から高い評価を得ています。

がくぶんの資料請求

「医療保険調剤報酬事務士」関連エントリー


コスメ