調剤薬局事務の資格と仕事まるわかり

「調剤情報実務」能力認定試験

調剤薬局事務に関する資格の1つとして、
「調剤情報実務」能力認定試験をご紹介しましょう。

この試験では調剤報酬請求事務および、
薬局の運営・経営のスペシャリストを認定するために実施されています。
また、旧・調剤情報実務能力検定試験2級に該当します。

主な要素としては調剤報酬請求・薬局経営の健全化や、
薬事法規制緩和による薬剤師の補佐役としての知識、
そして一般薬の薬剤情報提供を行なうことができる知識。
これら高度な専門知識を有する人材を認定するための資格試験です。

■試験資格
 設定なし
 (調剤薬局事務を目指す方であれば誰でも受験できます)

■試験会場
 在宅試験
 (調剤薬局事務の仕事を狙う上で手軽にチャレンジできますね)

■試験日程

 3月・7月・12月(年間3回)

 

■受験料金
 7500円

■学科試験
 20単位
  薬学の知識...医薬品定義・分類・用法・相互作用・投与方法・剤形・保存
  保険調剤の仕組み...医薬分業、薬局・薬剤師の申請と許可
  医療保険制度...種類、給与・負担率、保険調剤費用、老人保険法、公費負担医療
  保険調剤の実務...処方箋知識、薬剤記載方法、mg算出
  点数表の構成...算定原則、調剤技術料、基本料と加算、指導料、薬剤料
  指導料...薬剤服用暦、薬剤情報提供、長期投与、在宅
  療養担当規制...調剤暦の記載、診療の具体方針
  接遇マナー...受付、患者対応、窓口業務、チーム医療
  (いずれの調剤薬局事務としては必須の知識です)

■実技試験
 3単位
  処方箋に基づいたレセプト作成

  一般・老人・小児・在宅・特定疾患をぞれぞれ1単位

■主催団体
 NPO法人 医療福祉情報実務能力協会 MEDIN(メッドイン)
 (0948?83?5588)

■合格率
 65%ほど
 (調剤薬局事務を目指している方であれば、事前の学習が必要不可欠です)

 

当サイトおすすめ講座
シカトル
介護・福祉・医療の資格のとり方や学校紹介資格講座の資料請求できます。
「講座内容」「日程」「料金」 の詳細を資料請求し、 ご自宅で比較検討していただけます。

シカトルの資料請求

がくぶん
通信教育85年の実績のがくぶん総合教育センター。
豊富な講座と充実したシステム、確かな実績と伝統で、全国300万人の受講生から高い評価を得ています。

がくぶんの資料請求

「調剤情報実務」能力認定試験関連エントリー


コスメ