調剤薬局事務の資格と仕事まるわかり

「調剤報酬請求事務専門士」検定試験


「調剤報酬請求事務専門士」検定試験をご紹介しましょう。

調剤薬局事務において必要となる、
処方箋に基づいて調剤報酬の請求を行なう事務の専門家として、
幅広く薬局・薬店でニーズのある資格となります。

この調剤請求報酬事務専門士は、
調剤薬局事務・調剤報酬請求事務に関する資格としては、
唯一、履歴書へ正式に記載することができるものなのです。

■試験概要
 会場による試験では1級?2級
 FAXによる通信試験では2級?3級

■試験資格
 設定なし

■試験会場
 9地区(北海道・東北・北陸・上越・関東・中部・阪神・中国・九州)
 FAX通信試験はNTT回線を2時間以上独占可能な場所

 

■試験日程
 7月・12月(年間2回)

■受験料金
 会場試験:1級5800円、2級4800円(税込)
 通信試験:2級8800円、3級7800円(税込・通信コスト込)

■学科試験
 1級 50問(択一式)
  ・接遇・薬剤の基礎知識...目的・用法・用量・薬理作用・副作用・禁忌・相互作用
  ・医薬品関連法規...用語・理論・役割など
 2級 50問(択一式)
  ・接遇・薬剤の基礎知識...目的・用法・用量・薬理作用
 3級 30問(択一式)
  ・接遇・薬剤の基礎知識...目的・用法・用量・薬理作用
 共通範囲
  ・医療保険制度...医療保険の種類
  ・調剤関連法規...医薬分業の流れ

  ・調剤報酬請求...点数算定の正確な知識・解釈(調剤薬局事務で必須)

■実技試験
 1級 レセプト作成(処方箋1枚・手書き)
  ・加えて処方箋3枚の設問箇所について点数を求める
 2級 レセプト作成(処方箋3枚)
 3級 レセプト作成(処方箋3枚)

■合格発表
 試験実施後1ヶ月後より文書通知(郵送)
 認定証が同封される(調剤薬局事務への就職へ有利)

■主催団体
 調剤報酬請求事務専門士検定協会 事務局(03?3981?0983)

当サイトおすすめ講座
シカトル
介護・福祉・医療の資格のとり方や学校紹介資格講座の資料請求できます。
「講座内容」「日程」「料金」 の詳細を資料請求し、 ご自宅で比較検討していただけます。

シカトルの資料請求

がくぶん
通信教育85年の実績のがくぶん総合教育センター。
豊富な講座と充実したシステム、確かな実績と伝統で、全国300万人の受講生から高い評価を得ています。

がくぶんの資料請求

「調剤報酬請求事務専門士」検定試験関連エントリー


コスメ