調剤薬局事務の資格と仕事まるわかり

返戻

調剤薬局事務のお仕事内容を詳しく見ていきましょう。
今回のテーマはレセプト返戻(へんれい)についての話題です。

レセプト(調剤報酬明細書)を作成する業務は、
調剤薬局事務が行なう仕事の中でも最重要のものですね。

調剤薬局事務で作成されたレセプトは、
しっかりとしたチェックを行なって、
保険者へ請求することになります。

保険者においてもレセプトのチェックは行なわれ、
その段階でミスが見つかった場合には、
調剤薬局へレセプトが返送されることになります。

調剤薬局は、レセプトを再作成するところから、
やり直さないといけないわけですね。

この状況を返戻と呼んでいるのです。

レセプトの返戻で多いケースとしては、
保険証に登録されている住所と、
レセプトに記載されている住所が、
異なっているようなケースが考えられます。

やはり調剤薬局事務が窓口として受け付ける際に、
しっかりと保険証の記載内容を確認しておく必要があるわけですね。

他にも病名の記載をミスしてしまったり、
記載そのものが漏れていたりということも起こり得ます。
調剤薬局事務としては、正しい知識が必要ですね。

病名と処方が記載されていた場合でも、
その内容に整合性が無い(矛盾がある)ようばケースでは、
返戻されることもあるそうです。

返戻は調剤薬局の経営・運営に大きな影響を及ぼします。
報酬の支払が遅れてしまうことになりますので、
資金繰りの面などで、いろいろと苦労が生じてしまいますからね。

 

当サイトおすすめ講座
シカトル
介護・福祉・医療の資格のとり方や学校紹介資格講座の資料請求できます。
「講座内容」「日程」「料金」 の詳細を資料請求し、 ご自宅で比較検討していただけます。

シカトルの資料請求

がくぶん
通信教育85年の実績のがくぶん総合教育センター。
豊富な講座と充実したシステム、確かな実績と伝統で、全国300万人の受講生から高い評価を得ています。

がくぶんの資料請求

返戻関連エントリー


コスメ