調剤薬局事務の資格と仕事まるわかり

調剤薬局事務の就職先

調剤薬局事務として就職先を検討する場合、
医療事務として働く必要がある病院・クリニック・介護施設などは、
選択肢として外れることになるでしょう。

調剤薬局事務の求人ニーズがあるのは調剤薬局か、
院外処方箋を取り扱っているドラッグストアとなるでしょう。
これらは門前薬局(もんぜんやっきょく)と呼ばれていて、
一般的に病院・クリニックに隣接して存在しています。

就職先を検討する上で重要なポイントとしては、
やはり調剤薬局事務の勤務時間と給料でしょう。

公の病院へ対する門前薬局であれば、
基本的に夕方くらいが閉店時間となります。

夜間遅くまで診療しているクリニックへ対する門前薬局であれば、
時間帯を合わせる必要がありますので閉店時間も遅くなります。
交代勤務制でなければ、中休憩が3時間ほどあったりもします。

要するに調剤薬局は、隣接している病院・クリニックでの診察後、
患者さんがお薬を受け取って帰るまでは勤務が必要ということですね。
調剤薬局事務は帰りが遅くなってしまう傾向にあるわけです。

隣接している病院・クリニックに患者さんが多いか少ないかで、
門前薬局の忙しさも変わってきますし、
それが給料の差として表れることになります。

調剤薬局事務は正社員・派遣社員・アルバイト・パートなど、
幅広い勤務形態が存在しています。
ライフスタイルに合わせて午前だけ、
午後だけといった選択もできる利点がありますので、
扶養範囲内で働きたいといった条件に合わせて、
就職先を検討してみましょう。

 

当サイトおすすめ講座
シカトル
介護・福祉・医療の資格のとり方や学校紹介資格講座の資料請求できます。
「講座内容」「日程」「料金」 の詳細を資料請求し、 ご自宅で比較検討していただけます。

シカトルの資料請求

がくぶん
通信教育85年の実績のがくぶん総合教育センター。
豊富な講座と充実したシステム、確かな実績と伝統で、全国300万人の受講生から高い評価を得ています。

がくぶんの資料請求

調剤薬局事務の就職先関連エントリー


コスメ