調剤薬局事務の資格と仕事まるわかり

調剤薬局事務のお仕事

調剤薬局事務は調剤薬局で働いている人です。
調剤薬局とは、医師の書いた処方箋に従い、
薬を実際に処方する場所です。

薬の処方は薬剤師の方のみが行なうことができるものですから、
調剤薬局事務は薬剤師のお仕事をサポートすることが役目となります。

薬剤師は高度な専門職であるため、
薬の処方・調合などへ専念される方が多くいらっしゃいます。
そこで、一般的には調剤薬局事務の人がいて、
調剤薬局で必要となる他の諸業務をフォローすることになります。

調剤薬局事務はそういったお仕事ですが、
実は、この職種には技術を認定するための資格が存在しています。
複数存在していますが、例えば「調剤薬局事務管理士」などが該当します。

 

現在は世間の経済状況も不安定であり、
雇用を不安する声はどこでも聞くことができます。
そういった時代を渡り歩くためにも、
資格は就職採用への有効な武器になるはずです。
未経験者よりも即戦力として期待できるからですね。

さて、薬の処方と言うと、以前は主に病院で行なわれてきました。
しかし近年は分業化が推し進められた結果、
薬の処方を行なう調剤薬局の数が増加しています。

調剤薬局が増加するということは、
そこで働き手として必要となる調剤薬局事務もニーズが高まるわけですね。
そういった環境から、調剤薬局事務も近年では人気職業となりつつあるのです。

調剤薬局の運営上で必要とされる業務は、それこそ多岐に渡ります。
事務全般、レセプトコンピュータ入力などですね。

薬剤師が薬の処方に専念するためには、
それら多くの仕事を調剤薬局事務の人がこなさなければなりません。
ニーズがあることは明らかですよね。


 

当サイトおすすめ講座
シカトル
介護・福祉・医療の資格のとり方や学校紹介資格講座の資料請求できます。
「講座内容」「日程」「料金」 の詳細を資料請求し、 ご自宅で比較検討していただけます。

シカトルの資料請求

がくぶん
通信教育85年の実績のがくぶん総合教育センター。
豊富な講座と充実したシステム、確かな実績と伝統で、全国300万人の受講生から高い評価を得ています。

がくぶんの資料請求

調剤薬局事務のお仕事関連エントリー


コスメ